関沢子どもまつり かえっこバザール報告つづき

2月27日(日)10:00?14:00
富士見市立関沢小学校で、関沢子どもまつりを開催。

しんごパパも、ふじみっこ・夢みらいで、
おもちゃの交換あそび、かえっこバザールを担当しました。

 

今回のしんごパパの感想

前年に配ったカエルポイントを、今回持って来た子がいた。一年間、捨てずに取っておいたんだと思うと感動。

今回、時間と人手が少ないので、ワークショップ体験によるポイント配布はなし。おもちゃを持って来なかった子は、お手伝いによるポイントのみ。次回は、他のあそびコーナーと連携して、ポイントを配ってもらおう。

関沢子ども祭りでのかえっこは、2回目ということもあり、おもちゃを持ってくる子が多かった。スタッフとして働く子どもも多かった。かえっこのルールが浸透してきている事を感じた。

お給料ポイントを子どもスタッフに配る際に、子どもスタッフが多く大混乱。(みんなくれくれ言ってきた^^;)

その際、うちの子どもたちは、自分たちの分のポイントをスタンプカードに押していた。それを見ていた方に、ずるをしていると思われ指摘された。(怖かった…)お給料ポイント時は、大人が管理しよう。

以前は、大人スタッフが一生懸命働きすぎ。手と口の出しすぎ(もちろん良いことです)だった。「子ども主体で、かえっこをしたい」という事を大人スタッフに説明。

「かえっこをしらない子にルールの説明。手伝うとポイントがもらえる。出来る限り、子どもスタッフに任せる。」などが、大人スタッフの仕事と、説明しておいたので上手くいった。

今回、かえっこカードの枚数が足りなくなった。事前に、かえっこグッツの確認必要。チェックシートを作成しよう。(たぶんやらない…)

去年は、準備の会議、終わってからの反省会まで出席して、大変だった…。
今回は、手を抜いてサボった^^;

それでも疲れた。20:00就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました