避難所での子どもの遊び

しんごパパです。

遊びには、心を癒したり、ストレスを発散する効果があります。

避難所の子どもたちにも遊びが必要です。

昨日の、さいたまスーパーアリーナで、
子どもたちがどんな遊びをしていたかをレポートします。

外で行われていた子どもの遊び

ドッジボール
縄跳び
大縄跳び
中国独楽
皿回し
バルーン
ブロック
ジャグリングお手玉
サッカーボール蹴り
キャッチボール
けん玉
こま

ジャグリング系の活動をされている方たちが、
まとめて遊具を持ってきてくれたのかな?

 

室内で行われていたこどもの遊び

携帯ゲーム機
折り紙
あやとり
お絵かき
トランプ
絵本
漫画

あやとり、お絵かきにつきましては、
紐や用紙を配っている、ボランティアさんがいました。

 

絵本の読みきかせをしているボランティアさん。
音楽を奏でるグループもいました。

屋外の遊びのコーナーでは、主に小学生と、ボランティアの大人が一緒に遊んでいました。地面はコンクリートです。室内にも遊びのコーナーが出来ていました。未就学児と、その親御さんが対象でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました