篩に掛ける(ふるいにかける) プレーパークで穴をほる遊び

2013年2月3日に開催のあさかの森プレーパークにスタッフとして参加しました。

 

あさかの森は、まだ出来たばかりの公園で、石がごろごろ転がっています。

この土は、後から入れたものなのかな?

 

子ども達が遊び、転んだら怪我をしかねない。この日は、「篩」(ふるい)を持っていきました。土を掘り、篩に掛け、石を公園からなくそうと思います!

 

石をふるいにかけていましたら、小さな子ども達も手伝ってくれました。

 

掘っている間に「工事現場ゴッコに発展」。現場監督と働かせられている労働者役になり。人使いの荒い現場監督の下、文句を言いながらも楽しく働かせてもらいました。

 

石がなくなってサラサラの土。

 

石です。

掘っても掘っても石が出てきます。

 

この日は、1メートル四方ぐらいの土を篩に掛けることができました。

 

人力で公園の土を全部

篩に掛けるには、100年ぐらいかかりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました